2017.05.24 Wednesday

簡単なことなどひとつもない

0
    いいや、
    難しいほうと、
    簡単なほうと、
    両方知っている。
    だから、
    もちろん
    難しいほうを選択する。



    もうすぐ完成。
    そうしたら納品に出発。

    2017.05.23 Tuesday

    シベリア会

    0
      シベリア会
      →シベリア(羊羹をカステラで挟んだ、昔ながらのお菓子。
      ここら辺限定商品なのかな。
      この前初めて頂いた。)を片手に、
      角田大先生を囲む会。

      本日シベリアの代わりに、
      千葉の落花生甘納豆。
      甘塩っぱいやつ。
      美味しいやつ。
      癖になるやつ。

      そしてコーヒーさん御用達の
      山城屋の和菓子。

      火曜日組、みんな大集合。
      原田先輩の訪問にはテンションあがる。
      いつも背筋がピン。
      チームラビッツ。

      意味は直接本人に聞いてね。















      2017.05.22 Monday

      九州納品まで残り何日!?

      0


        今日何日だ?!
        20日です。
        いや、21日だ。
        出発まで後3日だ。

        今日何日だ?!
        21日です。
        いや、22日だよ。
        え!!?
        今日入れて残り2.5日じゃないですか!!
        (びっくり目ん玉飛び出す)

        この日曜、月曜の
        師匠とのやりとり。

        九州納品の旅、
        出発までのカウントダウンが始まった。
        カウントダウン開始が
        ギリギリ過ぎた!!

        致し方ない。
        いつも色んなことにフル稼働なのだから。

        もちろん納品する板たちは、
        完成に至るまで
        毎日フル稼働。

        もちろん、関澤製作所もフル稼働。

        そういう状況なのに、
        波が上がってしまった。
        納品前は、波があると、
        そういう言い方になってしまう。

        海は実践編。
        もちろん波乗りもフル稼働。
        夏日の風波をお客さんと存分に満喫した。

        コチコチになった心身が、
        海でほぐされたので、
        残り2日間を乗り切ろう!!







        2017.05.21 Sunday

        デニスがフォームを贅沢使い。

        0


          昨日はくたばった。
          精神的な方が、肉体疲労よりも
          ダメージが強いよね。

          勉強不足、
          身から出た錆というやつか。

          新しいことへ挑戦できるはずが、
          無知。

          ツインフィン、
          マイボードの2本目に作ったのに、
          フィンを立てることを
          師匠にお願いしたことで、
          その後、
          大切な法則は全く、
          記憶に残っていなかった。

          だから、
          私が行うことになった時、
          頭が真っ白
          フリーズする。

          今まで散々見て来たのに。
          見ていただけということが
          明らかになる。

          師匠の喝と指導により、
          何とか完成。

          今日はデニスが初シェイプ。
          私は力尽き、
          アウトラインを描いてる間、
          昼寝をしてしまった。
          久々の昼寝、
          だって、とてつもなく、
          至福な気持ちで、
          勝手に、目が閉じていったんだもの。

          こうやって昼寝をする時間は、
          冬に比べると、
          全くなくなってしまった。

          珍しく一人の空間、
          らっきー。

          ありがたく目覚めたら
          デニスがアウトラインを書き終わっていた。
          あっ、私の昼寝はやっぱりいつも
          2時間。

          デニスは、9.3サイズのフォームを贅沢使い。
          7.0台の板を作ろうとしている。

          2017.05.19 Friday

          富士宮から遠足に

          0


            人生の中で
            こんなにも時間が足りないと思ったこと、
            こんなにも眠気よ飛んでいけと思った時期はないんじゃないかな。

            朝7時半、
            シェイプルームから出ると、
            もうすでにお客さんが来ていた。
            クーラーボックスに
            富士宮焼そばを沢山詰め込んで。

            朝5時出発だって!
            遠足みたいなもんですからだって!

            そうだ、私も以前は波乗りのために
            深夜起きなんて当たり前で
            興奮して仮眠なんて
            ほとんどできないんだけどね。

            究極は深夜2時、
            仕事を終えるタイミングに
            そのまま寝ないで、
            迎えに来てもらうとか。

            札幌の有名な飲屋街、
            ススキノから帰宅する酔っ払いのタクシー渋滞に巻き込まれることもあって、
            私たちはすこぶる健全だ。
            と思ったもの。

            師匠とデニスと今日も話していたことは、
            お酒などの趣味ではなくて
            サーフィンという
            素敵な趣味で、
            素敵な人達と繋がることができる、
            素晴らしいねってね。

            たけくんのいう、
            ワンダフル、
            もしくは
            デリシャスな世界にちがいない。

            アートなオーダーシートを手にした富士宮さん(勝手に命名)
            2回の波乗りを経て
            本日シェイプ。

            彼のせいではないんです、
            一度ではちゃんと深く話せなかったので、
            もっとしっかりと。
            だから、3回目に来てもらった時に
            シェイプではなくて
            波乗りディにしたの。

            そうすると、
            ちゃんと波があがった。
            快晴で気持ちよく、心地よいサイズ
            乗りやすいサイズで。

            こうして気持ちよく、
            板のことも、
            再確認できた後の、
            今日シェイプの日。

            それは、彼にとって、
            待ちに待った遠足にちがいない!!

            午前中シェイプが終わり、
            お昼は恒例の支那そばに行き、
            夕方帰宅時間になってしまった彼は、
            一言。

            帰りたくないな。

            万遍の笑顔で、
            仕上がった板を見続けていた。

            今回は、
            オーダー通りのシェイプになったんだって。
            流石師匠! 遊び心満載なんです。



            2017.05.18 Thursday

            ラミネート、いと難し

            0


              サーフボードを作る過程
              どこをとっても難しいのだけど、
              ラミネートはまた格段にレベルが高い。

              特にガラスクロスを貼り付ける
              ラミネートの工程は
              ガラスクロスのシートを
              カットするところから始まっている。
              スムーズにカットしないと
              断面はほつれてくるし、
              ほつれは後々の作業に
              影響を及ぼす。

              扱いが繊細、
              のはずなのに、
              しっかりと板に貼り付けなければならない。

              特にノーズテイル周りの
              角の部分は
              混乱を招く。

              樹脂の時間制限が
              追い討ちをかける。

              独りでやってみなさいと
              不意打ちに言われた。

              今まで
              師匠のお邪魔をしながら
              半面を整えるのに
              必死だっただけに

              ひとりで全面も!?
              さらに混乱を招く。

              やり始めるのだけど
              途中から
              すぐに師匠の手が入る。

              テイルも整えるのに上手くいかずに、
              バトンタッチ。

              道具も壊して、

              情けなし子。

              次はレールの貼り付け、
              もう一度復習しよう。







              2017.05.17 Wednesday

              手作業

              0


                やっていることの
                最後の仕上げは
                ほとんどが手作業。

                手がつりそうになりながら、
                黙々と。

                そうすると、
                どはまりし、入り込む。

                どんなに不恰好であろうと
                ひとつひとつ物が仕上がっていくことの
                嬉しさは、

                もともと器用ではなく
                もともと作ることをしてこなかった
                人間にとって

                今までに経験し得なかった
                喜びである。



                2017.05.16 Tuesday

                蚊にやられる

                0


                  眠すぎて、
                  小屋で久々眠ってしまったら、
                  蚊がやってきて、
                  顔を刺されて
                  起こされた。

                  蚊はもうこの時期に発生するものなのね。

                  昨年も、
                  もう9月、10月だというのに、
                  家で寝ている間に
                  何度も刺され、
                  やや不眠。

                  師匠から、
                  蚊取り線香を支給された。
                  痒み止めも支給された。

                  贅沢な福利厚生。

                  少しずつだけど、
                  私の担当している修理の板達や
                  お客さんの板が完成する目処がついた。

                  そのお金を頂けたら、
                  ももちゃんに電動歯ブラシを
                  プレゼントする約束。

                  2ヶ月たって、
                  やっと約束を果たせそう。



                  2017.05.15 Monday

                  携帯修理に行く

                  0
                    納品終えても
                    来てくれる
                    鳥さん。

                    本当は
                    月曜日組のお友達がいて
                    波乗りホームポイント、
                    別のところにあったのに。

                    こちらにのんびりしに来ようと
                    顔を出してくれる。

                    そしてサーフボードの
                    全行程を見たことで
                    多分今までも心の何処かに抱いていた
                    物作りへの憧れが、
                    何かやってみたいという気に
                    変化したらしい。
                    嬉しい話。

                    夕方は、
                    携帯が壊れていたので
                    修理に街中へ。

                    なぜか日光に向かうカーナビと、
                    自分で設定したグーグルが相まって
                    惑わされ、
                    高速のラインも間違って、
                    行き先とは逆の方面へ。
                    大幅に遠回りして目的地に辿り着く。

                    アップルセンターに到着すると、
                    月曜なのに大混雑。
                    更にシステム不良。
                    いいや、システムダウン。

                    お店の人たちも
                    テンヤワンヤで
                    大慌て。

                    携帯壊れて、待たされて、
                    イライラしているおばちゃんがいる。
                    そんな怖い顔していると、
                    眉間のシワが取れなくなるよ。
                    って、言ってあげたい。

                    だから私は、
                    決して焦らせないように。
                    のんびり待つしかないね。

                    時間との勝負。
                    システムダウンした途端に
                    どうして良いか分からなくなる世界。

                    小屋は、
                    自然が時間を教えてくれる世界。

                    ワンダフル。

                    2017.05.14 Sunday

                    相乗効果

                    0


                      予約のお客さんがいないから
                      1日作業できるはずなのに、
                      朝一からいいうねりが
                      入ってきて、
                      波乗りディに切り替わる。

                      いつ働くのだろう。ってことになる。
                      切羽詰まるのは
                      自分自身、自分次第。

                      もちろん私の美容師さんも
                      波乗りがしたい。
                      だから予約時間を変更して良いか
                      と連絡があると、
                      どうぞ!波乗りしましょ。
                      わたしも楽しめるから。って
                      やり取りになる。

                      残念ながら、
                      彼が入ったタイミングには、
                      小さく
                      穏やかな波になっていて、
                      波乗りを存分楽しめなかったけれど、
                      素潜りもできちゃうので
                      そちらを楽しんだみたい。

                      そしてその後に
                      お互いに気持ちよく美容室集合。

                      美容師さんは職人でもあるし、
                      アーティストでもあるので、
                      話をすることが楽しい。

                      師匠と同じように
                      沢山の人と関わり、
                      沢山のことを見聞きし、
                      もちろん多くのことを経験してきた。

                      人との付き合い、関係の築きについて。

                      大切なことは、
                      嘘なく、
                      上っ面ではなく、
                      一対一を大切に。
                      深く太く。

                      尊敬の念を忘れず、
                      お互いに良い方向になるように。
                      お互いが支え合う存在になるように。

                      師匠が教えてくれたように、
                      美容師さんも教えてくれた。

                      ここに来て良かったと思える時間。