2018.05.23 Wednesday

加賀百万石

0





    納品された板を


    彼は


    何時間もかけて


    写真と動画に撮り収めた。



    お客さんの手により


    物の価値が


    より一層高められた時間。








    巨匠の道に入っていくのだなと。


    確信した。






    2018.05.22 Tuesday

    しんみり

    0


      開放的な空間にいても


      気分が


      しんみりとすることもある。


      しんみりという言葉が似合う。


      昨日からそんな時間が続く。



      動きももちろん悪い。



      でも


      明日の納品に向けて


      自分のやれることをやろう。




      2018.05.20 Sunday

      5つも入っている

      0



        サンディング前は必ず


        手で板の形状をなぞり



        頭にインプットさせてから


        作業開始する。



        そうじゃないと


        新たなラインを作ってしまう可能性があるからだ。



        コンケーブに気をつけて


        ストリンガーに気をつけて


        エッジに気をつけて



        贅沢な押し花5つ。


        削り飛ばさないように気をつけて



        さて。さて。


        レールの話。



        綺麗に磨けたと思ったのだけど。


        どうしたものか。


        なぜか


        丸みを帯びていない。


        四角い。



        あら?


        あらら??


        ひとり冷や汗。



        どこで間違ったのかがわからない。


        レールのトップを平らにしてしまったのか。


        はたまた


        変なラインを作ってしまい


        アールがアールではなくなったのか。


        もっと冷や汗。



        私の板なら分かるんですよ。


        シェイプの時点で


        綺麗なアールを作ることができずに


        四角。



        この板のサンディング


        何とか丸みを帯びて


        滑らかになるように


        機械と手磨きしていくが


        全く微動だにしない。



        ガラスクロスが


        削り飛ばされている場所もない。


        普通間違ったラインを作ってしまったら


        どこかおかしくなってくるものだが


        随分と滑らかではあった。



        必死で手で磨いて


        ふと気づく。。



        この板のレールは四角いのか!!?




        まさかーー。


        削る前に触った時には丸みを感じていた、


        はず、、、



        まさかーー。


        師匠の板なのに、、、


        レールはもともと四角いのか?!!



        四角いのか!!!



        師匠が福島で極上の波を


        経験している時


        私は小屋で


        冷や汗をかき



        師匠が帰宅して


        答え合わせをするまで


        気が気でなかった


        私のゴールデンウェーク。



        サンディングゴールデン。



        もう少しで完成しそうだね🍎。






        2018.05.19 Saturday

        師為花以

        0



          日本のAkiyaという海辺の村は


          サーファーHideの


          故郷であり


          遊び場。



          彼は


          可愛い小屋で


          サーフボードを作り


          自然を楽しみ


          趣味である波乗りを追求している。




          関澤製作所


          サーフボードビルダー見習い。



          さあ


          私には何が出来るだろう。







          みんな


          仲間の為に快く力を貸してくれる方々。



          この場に


          居ることができたシアワセと


          足りなさの自覚。



          『師為花以』


          花を以て師と為す。



          私には何が出来るだろう。




          2018.05.18 Friday

          食べたいけれど食べられないパン

          0




            この中にパン屋さんが残して言った


            作品が隠されているものがある。



            馴染みすぎて


            ほとんど気づかないはず。



            それを発見した時の喜びと


            その一方で


            見えていないことの方が


            多いのだなと自覚する。



            パンはスープに浸して食べると良いらしいけれど


            やっぱり食べれないよ。


            ハンガーのパン。


            2018.05.17 Thursday

            宇宙と交信する者たちとの集い

            0








              写真から充分に感じ取っていただけるだろう。


              異次元の世界に生きている。


              ってね。



              2018.05.16 Wednesday

              ちょっぴりお休み

              0


                私がここにいることは


                勉強であって


                楽しみであって


                毎日の営みなので。



                休んだら何がしたいか。



                この前のように


                知らない街に繰り出したのが


                久しぶりで


                楽しかったけれど



                食事をするなら


                友達ありき。



                波乗りも前日からトリップのように


                行き先どうしようかと決めて


                早朝入水したいな。



                そうすると


                今朝もシェイプ台を完成させる、


                私のやりたいことが


                ここにあって。



                終わってちょっぴり、ひと休み。



                それでも


                師匠がシェイプしている


                板を覗きに行かないのは


                もったいないと思うし。



                見て!このライン。



                午後に時間が出来ると


                結局


                自分の板のリメイクもやりたくなって。



                オンフィン。


                だけど


                フィン作り直しちゃう!


                ことをやってみる。









                2018.05.15 Tuesday

                会長の家族とアックスクラシック

                0





                  私がカメラを構えるもんだから


                  緊張が取れないさくちゃん。



                  何度も何度も


                  連写した。



                  撮りまくってる!


                  って言われるまでやり続け


                  そのしつこさに


                  ちょっぴり笑ってくれたさくちゃん。



                  誕生日プレゼントだって。



                  色もロゴも選んでね。


                  今日は早速、浜で海水浴してみたかな。


                  最高だ。




                  2018.05.15 Tuesday

                  数ヶ月の悩みが

                  0

                    意図も簡単に解消された!



                    頭が少しハゲてしまいそうな小さな悩みは


                    かれこれ半年は経過していたらしい。



                    それはね。


                    シェイプルームのシェイプ台。



                    私サイズに高さを調整出来るように


                    進化を遂げて頂いた一方で



                    板を置く肝心なところが


                    小さくってね



                    設置した時には


                    無知だったのですがね。



                    作業の頻度が増えるにつれて


                    その不自然さに違和感を感じ



                    水平を維持したいのに


                    維持できない歯痒さが


                    気になり出すと止まらない。



                    でも


                    私は鉄のプロではないから


                    どうしたらいいものかと


                    立ち往生していたのだけど。



                    さぁもういい加減どうにかせねば。



                    グーグルで


                    鉄工所を調べ


                    何箇所か電話して。



                    法人向けが大半で


                    個人店は潰れて言ったと寂しい話も聞き。




                    何でも相談してください!


                    って、バルコニー、階段関係をやっている


                    会社を見つけたのに


                    電話に誰も出てくれない。



                    こうなったら


                    頼みの綱、


                    優しい静岡の大工さんに相談するしかないかと


                    喉まで出かかっていた昨日!!



                    なーーんだーー


                    私の美容師、ちゃらさん。様。



                    現代美術作家。


                    物作りの達人。



                    私が目にする作品の大半は


                    陶器だったので全く想像していなかった人。



                    溶接道具を持っていた。


                    昨日気がついて


                    今日願いが叶った!




                    あーーーありがたーーい。



                    明日は朝から


                    クッション材をまたくるくる巻いて


                    使えるようにしよう。


                    ちゃらさん、大変ありがとうございます。



                    それから


                    写真の右奥にある合板はね


                    フィンを作る材料。



                    これまた


                    スタンドジョーさんに


                    ソリを直して頂いたのだ。



                    お友達、お客さんをも


                    巻き込んで


                    助けて頂いてます。



                    セキザワセイサクショ。



                    感謝感謝。





                    2018.05.14 Monday

                    生きるスタンス

                    0








                      ワックスを剥がすと


                      出てきた


                      ムニョス氏のサインと誕生年


                      1994年生まれ24歳。



                      バルサのストリンガー


                      神々しい。



                      ワックスを剥がさなかったら


                      知り得なかったこと。



                      やればやるほどに。


                      良いもんだ。



                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      Selected Entries
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM