2019.08.20 Tuesday

人の為に。

0




    ちんどんさんの為に


    朝4時半に飛び起きる。



    波がなさそうだと


    予想してても



    サーファーは


    海に行って確かめられるのなら


    素敵な行動なのではないか。



    もしこの機会を逃したら


    また後手になるなと判断した。



    サーファーにとって


    海に行くことの行動そのものが


    波乗りの始まり。



    結果、海には入水できなかったが。



    綺麗な仕上がった板を見て頂き。



    顔を合わせたことで


    気持ちがすっきりした朝。






    こちらは


    昨日の内職。



    2時間


    フルパワーで


    結局


    優子さんにも手伝ってもらって


    150回のシルクスクリーン作業は。



    Bajariのお客さんの笑顔の為に。



    その前提には


    Bajariオーナーたかちゃんが


    喜んでくれるだろう


    その為にやりました。



    Bajariのために


    一番最初に描いてくれた


    fusty works杉さんの絵を


    何かに使ってくださいと


    託されて



    版に起こしていたもの。



    優子さんと私のタイミング。



    数ヶ月ぶりのセッションとなり


    やっと形になった。



    2時間では


    最高を目指す完成には至らなかったけれど


    一色でもかっこいい。



    二色で更に喜び。



    三色目に突入した時には


    大歓声で優子さんとハイタッチ。


    まだそこまで出来てないので


    そんな妄想しながら



    次のセッションを


    楽しみにしている。


    2019.08.19 Monday

    先輩方の仕事ぶり久し振りに。

    0


      弟子入りした日。


      彼らのアトリエに行き


      仕事場をのぞかせてもらった。



      久しぶり再会と


      小屋での再会に


      ありがたさを感じる。



      パワフル&大規模に


      活動する


      彼らの


      作る作品は


      変わることなく


      繊細で


      こだわりがにじみ出ている物だった。




      そんな素敵な仕事を見せていただき


      パワーをもらって。


      Bajariの仕事に向かう。



      シルクスクリーンで


      お世話になっている


      パタプリさんのところに


      次作の打ち合わせ。



      写真は


      枕カバー。



      Bajariビーチ店で取り扱うことになりました。



      優子さんは期間限定かなと言ってたけれど。



      我々の販売力は


      地道だし。



      可能なら


      預かった数、作った作品全て、


      お客さんに


      手にしてもらいたいな。



      もし


      ブログを見てくれてる方で


      気になった方は


      お問い合わせして欲しいです。



      デザインもさることながら。


      ふわふわのガーゼ素材は


      人生のなかで


      初めて出会う


      枕カバー。




      Bajari内職が終えられず,


      ひなちゃんの


      誕生日会時間に間に合わなかったけれど。



      コツコツと


      集めたプレゼントに



      優子さんからのサプライズプレゼント。


      喜んでもらえたかな。




      2019.08.18 Sunday

      直感

      0



         


        熊野神社前で


        電話しなきゃと思っていた


        クルマ屋さんとすれ違い話ができた。



        東京の


        熊野前商店街で


        みさと先生とつとむさんが出会った。



        製作所のお客さんが


        夏休み波乗り北上ツアー。



        八戸で


        たまシャケ先輩と合流し


        帰路途中の千葉の海の上では


        iioさんに出会う。



        もう一発。


        札幌で10年間通いに通い詰めた


        イタリアンのお店が閉店してから


        気がかりだった


        シェフの


        所在が今日判明した。



        次回必ず会いに行こう。





        2019.08.17 Saturday

        バランスを崩す

        0




          師匠不在の納品。


          とてつもなく切ないだろうと思う。



          代行を任されて


          作業をやるようになるとは。



          お客さんの前だと


          随分と力んでいる。



          その経験を積むことの


          大切さを


          実戦で


          教えられている。






          可能性は無限。



          鍛えれば鍛え上げられる。



          鍛錬すれば鍛錬されるのが人間。





          サーフボードも


          自分の足元に


          多種多様入れてみると



          あら不思議。



          勝手に


          体はその板に合わせてバランスを崩す。




          サーフボードの上で


          ガッチリと力を入れて


          落ちないように


          張り付いているのが


          波乗りではなくて



          ふわふわ



          ダンスをするように



          リズムをとって



          バランスを崩して遊ぶのが



          私の波乗り。



          そうなっていきたい。



          多種多様な板と遊ぶと


          体が勝手に


          そうなって行くに違いない。



          2019.08.16 Friday

          目立ちたくない。目立ちますよ。

          0


            きっと。



            この板。



            海で目立ちますね。








            師匠シェイプ。



            その後の作業、



            ラミネート。



            ロービング。



            フィン作り。



            フィンオン。



            サンディング。



            クリア樹脂。



            から研ぎとバフ。



            全てに手伝うことができた事が嬉しい。




            今朝、最後の磨きに取り掛かった。



            磨きの技術、まだまだなので


            試行錯誤。



            昨日のクリア樹脂の


            失敗をリカバーするため


            もっと大変。



            師匠がやってる方法とは


            やり方を変えてみて。



            気狂いのように


            没頭して。


            気づけば4時間。



            ありえへんーー。



            そして


            板を立て掛けてみるとまた


            見え方が違って


            磨き傷が目立つ。



            こりゃまずい。



            またコンパウンドで磨いてみた。



            美しくなるか


            衰えるか


            それでも瀬戸際を攻めた。



            先程と比べるとホッとした。



            手の皮がむけて豆が出来た。



            運動部に入隊した気分、


            音楽でリズムを取りながら


            心地良い運動だった。



            2019.08.15 Thursday

            席に着いてから茹でてください。

            0




              明日に備えて準備。




              Bird Keep号も着実に進んでいる。




              ※茹で時間によって歯ごたえがずいぶん変わります。


              ※ゆでる前に、つけ汁、薬味などを準備して 


              食べる方が席についてから、


              茹でてください。




              頂き物の小豆島そうめんの


              裏の注意書きに目が溜まった。



              席に着いてからゆでる!!


              そこまで書いてることの


              面白さと


              こだわっている事が充分に伝わった。



              勝負何秒の世界。



              ひとりだったので


              立ち食いしたのだが。



              秒数までカウントし


              水で冷やしたから


              味も歯ごたえも抜群である。



              板作りも。


              Bajariも。


              丁寧なこだわりを貫きたい。



              昨日から


              Instagramのメッセージに


              「失礼ですがボードはいくら位しますか。」


              とだけの文章で


              メールをしてきた人がいた。



              違和感を感じた。


              わたしが変?



              これがSNSかなと。


              ひとまとめにするのは良くないかもしれないが。



              相手を知らないでも


              やり取りができる。



              知り合いかのように


              唐突に質問する。




              どう返事をすれば良いか。



              相手には不快な思いをせずに


              関澤製作所のことを伝える事に徹した。



              丁重に挨拶と


              具体的説明とともに


              名を名乗った。



              日付が変わっても


              相手は挨拶も名を名乗る事もなかったが。



              丁寧な対応をされているんですね。


              試乗会があれば楽しみにさせて頂きます。


              と。


              相手の対応が変化したようだった。



              私の態度が


              相手に影響されずに


              核心を伝えることは大切だなと


              感じたやり取り。









              2019.08.14 Wednesday

              不意打ち突かれる

              0




                構想3年?


                師匠との出会いからは震災後から。



                板の詳しさはシェイパーと同様。



                師匠と話をする事が


                すでに2人の板作り。



                どんな波にも乗り


                沢山の板を乗ってきた


                玉シャケ先輩にとって



                板は無限


                関澤製作所の板が


                カタチになることはあるのだろうか。


                と思われた。



                福島の試乗会から


                不意打ち突かれる。



                突然現れた。


                師匠とは


                随分と久し振りに


                波乗りができたのである。



                その後すぐに


                鉄は熱いうちに打て


                との号令で


                わざわざ


                八戸からやってきてくれるというではないか。



                どんな板でも遊べるお客さんの板は


                とても楽しい。



                師匠の手から


                普段作られないものが出来上がってくるから。



                玉シャケ先輩


                家族全員で


                喜んでくれた。



                ありがたいなぁ。


                嬉しいなぁ。



                2019.08.13 Tuesday

                ポップコーン娘

                0


                  ポップコーン片手に振り回し


                  あたかも


                  いつも通っている店に来るかのように


                  ふわっと


                  現れたカップル。



                  知り合いだったかなとばかりに


                  師匠が


                  ポップコーンを頂いたことから始まった


                  セッション。



                  昨日に引き続き


                  24,25歳の若者だ。



                  未来がまだまだ無限に広げられる人たち。



                  そんな彼らと話をして


                  キラキラした純な目を見て


                  素直にパワー貰う。



                  彼は来月からスペインで


                  新たな仕事をする。



                  活躍が楽しみだなぁ。



                  彼女は


                  きっと波乗りを始めるはず。



                  波乗りをしなかったとしても


                  何らかの形で


                  関わっていくのだろうなと


                  感じた。





                  Bajariビーチ店がオープンしたことによって


                  新たなお客さんとの繋がりが増え



                  お客さん側も


                  実は来て見たかったんです。


                  という方々が顔を出してくれる。



                  インターネットで


                  やり取りしていたお客さんと


                  実際に会えることの嬉しさ。



                  我々全員が


                  素敵な出会いと奇跡に感謝している。



                  いつも応援ありがとうございます。






                  2019.08.12 Monday

                  師匠の一本目の家族。

                  0




                    イッシンくん。


                    師匠をヒデちゃんとよぶ。



                    お父さんのつとむさん。


                    師匠の独立初一本目のお客さんだって!!


                    凄いなぁ。



                    15年ほどの付き合いのよう。



                    そんな家族に会えて


                    私も嬉しい。



                    私が


                    クビになっても


                    出ていかないのは。



                    弟子入り3ヶ月で


                    "ゆきちゃん"を作らせてもらった


                    こうちゃんに始まり



                    師匠の弟子ならと。


                    作らせて頂いたお客さんがいるからに尽きる。



                    今度は


                    イッシンくんが


                    関澤ボードで


                    波に乗るのを


                    楽しみに待っていよう。






                    2019.08.11 Sunday

                    チャネルツイン

                    0





                      2日間入らずの海。


                      やっと台風10号の波を


                      試すことが出来た。



                      潮の引いていた時には


                      2本に一本は吹っ飛ばされ


                      首むち打ち。



                      岩に吸い込まれる。



                      身を任せて


                      自然浮上させる。



                      それも楽しい。



                      最近お気に入りの


                      6'05"ツインチャネル。



                      師匠には


                      軽すぎて


                      チャネルの乗り味が


                      乗り方にフィットしないようなのだが。



                      私の足には


                      抜群のようだ。



                      タイルを踏んだ時の水の抜けた


                      感じが


                      朝に伝わるのが気持ちよく。


                      その走りは


                      なんとも言えない心地よさ。



                      久しぶりに


                      私サイズにシェイプしてもらった


                      5'10"


                      チャネルツインも登場させた。



                      テイクオフは


                      波に合わせるだけなので


                      長さが短くなっても気にならない。



                      短くなった分


                      回転性


                      身軽さあったが


                      風でガタガタしている斜面にも


                      耐えられる。



                      クリアの樹脂まで塗っているせいかな。



                      そんなことを考えながら


                      波乗りしてました。



                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      Selected Entries
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM