2017.04.22 Saturday

青森から福島に

0
    納品の旅2日目。
    弘前BRAVERY。
    何時間あっても足りない。
    今回も洋服を見ていられなかった。

    だって洋服屋さんなのに、
    カリフォルニアのサーフボードたち、
    日本一揃ってるらしい。

    板のこと、歴史のこと、
    沢山聞かせていただきありがとうございました。
    絶対弘前まで足を運ぶべき。
    またすぐ行きたい。
    工藤さん今回も大変お世話になりました。
    ありがとうございました。

    喫茶店えんとつ。
    ハンバーグのホワイトソースは
    あっさり。
    スペアリブはほろほろ。
    ポテトはサクフワ。

    おっしゃる通り。
    ふふふ。
    福島かっぱグルメツアーズの前菜。
    さあ福島へ。













    2017.04.21 Friday

    借金してでも納品の旅をしようin 東北2017春

    0
      納品の旅1日目





















      2017.04.20 Thursday

      東北便準備完了

      0


        今まで見たことのない
        高速スピード。
        師匠の本領発揮。
        明日の納品に向けて最終仕上げ。

        弟子が周りをうろちょろして
        集中力、緊張感を
        途切れさせないように、
        今日は外回りの仕事に励もう。

        予約のお客さんはいないにしても、
        いつも絶え間なく人が集まる。
        だって居心地が良いんだもん。
        今日は必然的に同級生会合。

        つのた先輩、
        朝寝坊。
        波逃す。
        だって起きれないんだもん。
        深夜早朝までお仕事ご苦労様です。

        波の代わりに、
        イズミックス邸から脱走した、
        ボニータに遭遇。
        無事に保護。

        おふたりさん、
        小屋の中で久々お茶会。
        ボニータが繋いでくれた時間。

        本牧、木むら屋さんの
        柏餅とコーヒーさんのコロンビア。
        昼は行きつけ葉山の、
        ほかほか弁当。(チェーン店じゃないよ。)
        そしてボニータもみんなも一緒に昼寝。
        いいもんだ。

        つのた先輩帰り際
        たけくん登場。
        20年ぶりの再開。

        今度はたけくんと友達のダンと、
        もちろんつのた先輩と、
        オーストラリア焙煎コーヒー会。

        こんな感じで1日はあっという間。

        20:30納品板完成。
        21:00梱包収納完了。

        みなさんが和ませてくれたから
        仕上がりました。

        あとは安全運転で東北のお客さんに会いに行くだけです。
        いつもありがとう。

        おやすみなさい。

        2017.04.19 Wednesday

        気が強い

        0


          自己主張の塊。
          気の強さは計り知れず。

          それでも沢山の素敵な人に囲まれる。
          それでも素敵な道が開かれる。
          それでもいつも食いっぱぐれない。

          どうしてだろうと思うんですよ。

          私の根本の足りない部分を
          神様は人生の中で勉強しなさいよと
          言ってるんだろうな。

          とよちゃん。
          とよちゃんの板がシェイプされた時
          実は私も泣きました。

          ロービング。
          押し花選び。
          色選び。
          一部分私も混じらせて頂いたから、
          余計に感無量。
          沢山学ばせてくれてありがとうございます。

          とよちゃんが板を持った時。
          家に飾られているのを見た時。

          ここにあるべきだと思った。

          ラーメンいっぺいご馳走様でした。







          2017.04.18 Tuesday

          さぁ残り3日

          0
            借金してまで納品の旅しようin東北。

            出発まで残すところ3日間。

            納品前は
            オーダーを頂いた時から、
            師匠の頭の中で思い巡らせていたものが、
            形となって現れる時期。
            製作が一気に、
            3本だったり、4本だったりする。

            締め切りというプレッシャーを背に、
            お客さんの期待以上のものを
            乗り心地だけではなく、
            美しいもの、
            可愛いもの、
            お客さんらしいもの、
            沢山の思いを詰め込んで、
            仕上げていく。

            師匠のお手伝いを、
            迷惑をかけながらしているけれど、
            させてもらうことに本当に感謝。

            ひとつひとつが、
            仕上がっていく光景が、
            楽しみで仕方がない。




            2017.04.17 Monday

            ノンストップは続くよ永遠に

            0


              ありがたい、
              お客さんの絶えない製作所。

              本日もそのおかげ様で、
              師匠のFISH、
              かっこいいシェイプを見ることが出来た。

              ここ最近、FISH大流行。

              友達の板を見たこうちゃんも、
              次のサイズは何にしようかと
              妄想にふける。

              みんなサーフィンに度はまり、
              サーフィン中毒。

              師匠フル稼働でも
              間に合いませぬ。
              弟子2人の指導もあるから。
              成長頑張ります。
              2017.04.16 Sunday

              小豆島サーフィング倶楽部

              0



                波が立たないと思われる
                瀬戸内海に浮かぶ小豆島に
                サーフィング倶楽部が存在する。

                波乗りといえば四国高知まで足を運ぶようで、
                時間もお金もかかる贅沢な遊び。
                波乗り環境の距離感は北海道以上かもしれない。

                とはいえ、
                皆さんそれぞれ職人さん。
                だから、お休みなんてあったものじゃない。
                だから、波乗りできる日数も数少ないはず。

                そんな環境でびっくりなのが、
                波乗り上手なの。
                上から目線の意見じゃなく!
                難しい風波をスイスイ乗っちゃう。

                こうちゃんなんて、
                典型的。
                峰山の頭サイズも平気で一緒に入る。
                あっコーヒーさんは波乗り2回目にして
                頭半の波を体験した。
                流石!師匠の塾生。

                師匠は納品の旅途中に、
                時々小豆島に足を運ぶ。
                そしてもちろん波があれば
                一緒に波乗りをするんだけど、
                島人が小豆島では波乗りができないと思い込んでいた概念を、
                吹き飛ばした。

                太平洋側の大きなうねりは入ってこないけれど、
                風は吹き付ける。
                風が吹くということは、
                波が立つ。
                その風の強さ方角次第で、
                波乗りが可能になるっていうわけ。

                そして、小豆島チームは、
                地元で波乗りできる場所を
                探し当てた!

                力のない、
                そして、あっという間に
                なくなってしまう風波。
                それでも島人だから、見つけちゃう。
                さくっと入れちゃう。

                波乗りがもっともっと生活の一部になったんだろうな。
                だから、
                難しい風波でも、
                楽しむことができて、
                だから、
                勝手に波を読むことが出来るようになって、
                だから、
                上達スピードが早いのだろうな。

                そんな彼らが小屋に遊びにきてくれた!
                ひとりは日帰り!
                そんなフットワークの軽さと、
                1日しかなくても、
                小屋で過ごす時間を楽しみに、
                遊びに来てくれる、
                その精神に、
                いつも力を頂きます。

                今度は小豆島に足を運びたいな。





                2017.04.15 Saturday

                風波

                0



                  この数日南風。
                  波はざわざわ。
                  いつのタイミングで波乗りするかを見定めるのが大変。

                  今日はコーヒーさんのシェイプ
                  3日目。
                  だけど、、
                  もしかして、
                  初心者のコーヒーさんに
                  ジャンク風波を体験させてしまうかも!!?

                  残念ながら、
                  時間の制約があって3時間だけの
                  滞在時間。
                  そうですが、
                  お茶会は欠かせません。
                  だってコーヒーさんだから。

                  コーヒーさんの豆を使って、
                  山城屋さんの和菓子とともに。

                  もう何種類目でしょう、
                  山城さん。
                  コーヒーさんが通いつめてくれて
                  かれこれ、4、5回は超えている。

                  今日もまた素晴らしい、
                  栗の菓子。
                  ご近所だから、いつかは、
                  自分自身でお店に行ってみたいところ。

                  手ぶらで来てくださいね。と、
                  言っても、
                  何を買うか、選ぶのを楽しんじゃってます。と、
                  皆さんが言ってくれる。

                  いつもありがとうございます。

                  そんなお茶会。
                  話はもちろん尽きない。
                  コンケーブの仕上げを残し、
                  本日解散。

                  コーヒーさんって、
                  波乗りしたいんですと言ってから、
                  師匠と波乗りするまでに、
                  2年以上かかったの。

                  だから、シェイプも、
                  のんびりじっくりなんですね。

                  師匠も私もお気に入りのフォームなんです。
                  楽しみで仕方ないですね。

                  製作所メンバーは
                  午後、風波を楽しんだ。














                  2017.04.14 Friday

                  ノンストップ

                  0
                    朝日に包まれた小屋

                    溶けない氷

                    とよちゃんの板完成間近

                    ピンクベージュの空

                    AFURIの夜ご飯

                    SURF magazine創刊おめでとうございます。

                    2017.04.13 Thursday

                    木曜なのに火曜日会

                    0




                      歯磨き30秒で完了するというのに、
                      虫歯なし。
                      奥歯が痛くて、
                      おっ!流石に虫歯だと思ったら、
                      歯医者に蓄膿症と診断される。
                      行きつけは耳鼻科。
                      ネタ宝庫のつのた先輩。

                      火曜日じゃない日にやってきた。

                      火曜、水曜と波があったのに、
                      先輩来ないから、
                      どうしたものかと心配しましたよ。

                      辛うじて小波が残ってて、
                      貸し切り波を存分に堪能したみたい。
                      終始笑顔と笑い声と。
                      日焼けで真っ赤な顔、
                      まるで酔っ払い。
                      周りのみんなを和ませる。

                      それに不思議と、
                      つのた先輩の日は
                      必ず和菓子堪能会。

                      今日もまた、
                      3組お客様がやって来て、
                      10時、14時、18時、三席開かれた。
                      実は関澤製作所、
                      砂糖ダイエットしてますの。
                      だから、甘いものは和菓子だけ。
                      (なーんて、洋菓子から離断出来るはずはないけれど、和を意識。)
                      何故かお客様にも浸透しちゃって。
                      美味しい和菓子でにやけちゃう。

                      いつもお茶菓子ご馳走様です!!